【成功するには】幸せになれるキャバ嬢となれないキャバ嬢の違い

キャバ嬢として成功するには

キャバクラで上を目指す人は多いですが、そう簡単に成功することはできません。
No1を掴み取って成功するキャバ嬢もいれば、勝負に負けて埋もれてしまう人もいます。

キャバ嬢としてのし上がるためには運も必要ですが、それ以上に重要なのは実力です。
成功している人の大多数は運に頼らず、自分の実力でNo1を掴み取っています。

努力や意識の違いが大きい

皆さんにとって、キャバ嬢という仕事はどのような位置付けでしょうか。
私は昔歌舞伎町のお店でNo1の座を経験しましたが、キャバ嬢の仕事に誇りを感じていました。
成功する人の多くは、仕事に対する熱意が強く、競争に打ち勝つための努力を怠らないのです。

私の経験も含まれますが、お店でNo1のキャバ嬢は日頃から次のことに注意を払っています。

  • 自分磨きを怠らない(週に1回はエステやサロンへ通うなど)
  • 日中も営業のメールやLINEを欠かさず送る
  • お客さんの趣味やお酒の好みを常に把握している
  • 太客作りの努力を欠かさない
  • ドリンク1杯でも多く取ろうと意識する
  • 自分自身に厳しい売上ノルマ(目標)を課す

他にもいろいろなことが挙げられます。
共通しているのは日頃から努力し、仕事に対して高い意識を持っている点です。
例えば服のブランドにこだわるのはもちろん、定期的にエステなどへ通い、外見を磨くことに余念がありません。
それだけではなく、日々さまざまなジャンルのニュースや話題をチェックしています。
お客さんとの会話のネタにできますし、話を盛り上げるためにも欠かせないからです。

また、仕事とプライベートの区別を付けず、日中も積極的に営業しています。
私もそうでしたが、お客さんへはこまめに近況報告も兼ねて営業メールを送っていました。

他にもお客さんの趣味や好みを把握したり、太客を作る努力をするなど、”できる”キャバ嬢は仕事に対する意識が高いのです。
人によっては自分に厳しいノルマを課し、それを目標に日々の目標を設定しています。

ちなみに、成功するキャバ嬢は出勤日数も違います。
キャバクラは週1からOKというお店が多いですが、売れっ子は週5〜6日勤務が当たり前。
休みの日もエステに通うなど自分磨きの時間に当てていますので、実質休みはないと考えてもおかしくありません。

まとめ

キャバ嬢の成否を分けるのは運ではなく実力です。
確かに運も競争で勝つために必要ですが、実力より重要なものはありません。

キャバ嬢として成功するには、まず自分の意識を変え、仕事に全力を注ぐようにしましょう。
上記で挙げたことを意識すれば、No1の座を掴み取ることも不可能ではありませんよ。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!